榎戸誠の情熱的読書のすすめ -3つの読書論・ことばのオアシス・国語力常識クイズ(一問一答!)-

着実に成果を出すためのリーダー向け体験的・実践的参考書・・・【情熱的読書人間のないしょ話(216)】

【amazon 『ザ・ラストマン』 カスタマーレビュー 2015年11月3日】 情熱的読書人間のないしょ話(216)

早朝の散策は、霧に包まれ、幻想的でした。午後は、紅葉したツタに太陽が照り映えていました。今日も、私好みの小さなキクを見つけました。因みに、本日の歩数は11,114でした。

2013/11/26  8:15

P1040015

P1040012

P1030972

P1030989

閑話休題、『ザ・ラストマン――日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」』(川村隆著、KADOKAWA)は、リーダー向けの実践的な参考書です。どん底に落ち込んだ日立グループをV字回復させた川村隆自身の体験に基づいているだけに、説得力が漲っています。

本書でいう「ラントマン」は、「最後に責任を取ろうとする意識のある人」を意味しています。

「私でも日立の改革の牽引役を担えたのは、『意思決定したことを、実行できた』という、ごく当たり前の理由からでしょう」として、改革を実現するためのプロセスを挙げています。①現状を分析する、②未来を予測する、③戦略を描く、④説明責任を果たす、⑤断固、実行する――の5つです。

リーダーが心がけるべきアドヴァイスも、●「修羅場体験」で部下を成長させよ、●部下の指導に「持ち時間の2割」を割け、●ケチらないで部下を褒めよ――など、この著者ならではのものばかりです。

着実に成果を出すための行動指針9カ条は、こう記されています。①慎重なる楽観主義者であれ。②開拓者精神を忘れるな。③人生のプロジェクト・マネジメントをせよ。④T型定規タイプを目指せ。「ちょうど製図に使うT型定規のように、専門分野はスッと深く長く伸び、リーダーに必要なスキルがその上に横に広がる形を想像してもらうといいでしょう」。⑤思いやり(恕)の心をビジネスに活かせ。⑥読書で鍛えよ。⑦必要以上に群れるな。⑧自分の健康に責任を持て。⑨ラストマンは引き際を誤るな。

リーダーだけでなく、リーダー予備軍にも刺激を与えることでしょう。