榎戸誠の情熱的読書のすすめ -3つの読書論・ことばのオアシス・国語力常識クイズ(一問一答!)-

人生のシナリオは、その気になれば書き直すことができる・・・【情熱的読書人間のないしょ話(358)】

【amazon DVD『リライフ』 カスタマーレビュー 2016年4月20日】 情熱的読書人間のないしょ話(358)

散策の帰路、我が家の近くで夕焼け空をバックにひらひらと飛び回るアブラコウモリ2匹を見つけましたが、動きが速いので不鮮明な写真しか撮れませんでした。タケノコが何本も顔を出しています。淡黄色のモッコウバラが咲いています。ハナズオウは濃桃色の花をびっしりと付けています。青いヤグルマソウ、明るい紫色のナデシコ、赤いナデシコも咲いています。あちこちで大輪の白いヒラドツツジ、大輪の濃い赤紫色のオオムラサキが咲き始めています。因みに、本日の歩数は14,473でした。

P1080010

P1070891

P1080029

P1080040

P1070874

P1070878

DSC_1462

P1080027

P1080033

閑話休題、映画『リライフ』(DVD『リライフ』<マーク・ローレンス監督、ヒュー・グラント、マリサ・トメイ、J・K・シモンズ出演、Happinet>)は、立ち直る勇気をもらえる映画です。

主人公はアカデミー賞脚本賞を獲得したことのあるキース・マイケルズですが、その後15年間もヒット作に恵まれず、妻とは離婚、愛する18歳の息子とは会えない生活を送っています。いよいよ食い詰めた彼は、仕方なしにニューヨーク北部の田舎町の大学のシナリオ・コースの講師として赴任します。

かなり軽い感じのマイケルズ先生ですが、11名の学生に教えるうちに、大切なことに気づきます。

今時の米国の大学の授業風景が見られたことは、私にとって思わぬ儲け物でした。

人生のシナリオは、その気になれば書き直すことができる――本作品がこう教えてくれました。